会社概要

経営理念

「ありがとう」

銀座ふれ愛パークでは、経営理念「ありがとう」を運用しています。
これは、2010年に約1年をかけて全社員の声をもとに創りあげた理念です。

そして2019年2月より、多様化・多角化する時代変化に対応すべく

一部改訂した内容を策定いたしました。

こちらを軸にお客様との約束、社会との約束として位置づけ、全ての判断・意思決定の基準として今後も定めてまいります。

 

使命・存在意義

私たちは、社員一人ひとりが満足し

人々の喜び・満足・幸せになる場所やサービスを創り出し

利他の心を持って、社会に貢献します。

 

未来像

家族のような安心感と誇りを持てる会社

お客様の期待にまっすぐ応える空間

活力ある街づくりの輪を広げる存在

 

行動指針

幸せになるための道しるべ

常に、周りへの感謝の気持ちと思いやりを忘れません。

嘘はつきません。言い訳はしません。

真摯で、素直に誠実であります。

姿勢を正し、誰にでも笑顔で挨拶します。

夢を描き、日々目標を持って行動します。

時間、約束、ルールを守ります。

他人事ではなく、自分事で考え、見て見ぬ振りはしません。

とことん惚れ込んで、前向きにとことんやってみます。

苦手な事から逃げずに立ち向かい、思考し続けます。

決めつけないつもりにならないで視野を広げます。

相手の大切を大切にします。

相手の立場に立って考えます。

健康であることを大切にします。

 

会社概要

創業から半世紀以上。安定した経営のもと、向ヶ丘遊園・登戸地区でお客様からたくさんの支持をいただいております。
今後も、経営理念の下、お客様にとって居心地の良い、質の高いホールづくりを通じて、地域社会に愛される企業であり続けたいと考えています。

【会社名】  銀座ふれ愛パーク株式会社
【本社】

 〒214-0014
 神奈川県川崎市多摩区登戸2102-1 第2井上ビル1階

【代表取締役】  倉方  勝
【従業員数】  88名
【創業】  1954年3月
【設立】  1959年3月2日
【事業内容】  遊技場経営
【事業所】  GINZA HALL 707

hall_visual

【沿革】

西暦 沿革
1954年  個人事業として遊技場(パチンコ店)開業
 前代表取締役倉方勝の先代により個人営業として遊技場(パチンコ店)開業
1959年  法人組織に変更 有限会社 銀座ホール設立(機械台数:89台)
1967年  本店改築による売り場面積を当初の約3倍に拡張(機械台数:289台)
1969年  銀座スターオープン(機械台数:156台)
1988年  パーラーニューギンザオープン(機械台数:パチンコ250台 スロット56台 計306台)
2010年  銀座グループ経営理念「ありがとう」策定
2012年  GINZA P-styleオープン(4パチンコ346台)
 GINZA S-styleオープン 20スロット240台)
 GINZA U-styleオープン (1パチンコ145台)
2016年

 GINZA U-styleリニューアルオープン (1パチンコ239台)

2019年  GINZA S-styleリニューアルオープン (20スロット240台→241台)
2021年  7月25日GINZA P-style・GINZA S-style 区画整理のため一時閉店
 7月26日GINZA U-styleリニューアルオープン (4パチンコ178台 1パチンコ61台)
2022年  7月20日GINZA U-styleリニューアルオープン (4パチンコ146台 1パチンコ94台)
2023年

 1月15日GINZA U-style区画整理の為、閉店

 4月27日GINZA FOREST2階にGINZA HALL707open